住む、住みたい、住みたくなる街 東中野の魅力

住む、住みたい、住みたくなる街 東中野って?

東中野をご存知ですか?
中野は知っているけど東中野はあまり知らないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

東中野は新宿から中央・総武線で2駅(約5分)と言う好立地にありながら、
落ち着いた雰囲気と美味しい食べ物の店、個性的な店もあり、
とても便利で住みやすい街です。

地下鉄大江戸線の東中野駅もつながっていて
飯田橋や六本木、東西線に乗り継げば九段下、大手町といったオフィス街へのアクセスも抜群です。

街では保育園児が手をつなぎ公園に遊びにいくような光景も日常にあります。

東中野は学校の街でもあります。
東中野駅から徒歩ですぐに明治大学付属中学・高校があります。
通称明大中野と呼ばれています。
多くの芸能人、スポーツ選手の出身校であることは有名ですね。

また実践学園、宝仙学園、堀越高校、大妻中野高校なども徒歩圏内にあります。
また、早慶をはじめMARCH(明治、青学、立教、中央、法政)など
関東で有名な私立大学にもアクセスがとても便利なのが東中野です。

このような東中野は実は昔から密かに、しかし根強い人気のある街なのです。
そして東中野に住んでいる方々は「とても住みやすい街」と東中野を気に入っているのです。

ここでは『住む街、住みたい街、住みたくなる街 東中野』の魅力についてのご紹介をします。

 

     東中野探訪 グルメ編  

まずはグルメ編です。
東中野にはお勧めの飲食店がたくさんあります。
是非一度、東中野で「食」を楽しんでみませんか?

グルメが勧める東中野西口銀座通り

最初にご紹介したいのが商店街、『東中野西口銀座通り』です。

JR東中野駅西口改札口を出ると目の前には山手通り、
そしてその向こうに東中野西口銀座通りの入口が見えてきます。

この商店街は中華、おすし屋さん、お蕎麦屋さんなどの飲食店、
八百屋さん、そしてリサイクルショップ、健康食品、
大手スーパーなどが軒を連ねていて、
いつも人通りの絶えない活気ある商店街なのです。

まずはグルメが紹介する東中野西口銀座通りのお店です!

 

八百屋 丸忠商店

商店街に入るとすぐに左手に八百屋さんが見えてきます。
丸忠商店さんです。

近くのお店などへ新鮮野菜の配達もされています。
添加物なしの、かぶ、きゅうり、白菜など
「自家製漬物」がとても美味しく評判です。

元気な店員さんの掛け声が商店街に響きます。

【住所】中野区東中野3-1-18

ル・ジャルダン・ゴロワ

丸忠商店さんを通り過ぎて10秒ほど歩くと、
同じく左手にフランス菓子店『ル・ジャルダン・ゴロワ』があります。
バラエティー豊かな自家製タルトや洋風お惣菜が好評です。

お店のスタッフは日本語を流ちょうに話す青い目のパリっ子?
思わず手に取りたくなる商品が手ごろな値段で並んでいます。

【住所】中野区東中野3-1-17

 

パームツリー

ル・ジャルダン・ゴロワさんから15秒ほど直進すると、
カレーやパスタなどを提供するカジュアルダイニングバーが見えてきます。

毎週金曜日のランチの注目メニューは300円ビーフカレー。
しっかりとした美肉の塊が味わえます。

 

【住所】中野区東中野3-7-26

KITCHEN DONALD

パームツリーさんの斜め前には、
若い人に大人気、ボリュームたっぷりのランチがおすすめのキッチン・ドナルドさんがあります。
ハンバーグやチキンカツ定食にはみそ汁も付いて満足度100%以上。

 

【住所】中野区東中野3-8-5

 

昭和58年創業の寿し金さん

更に1分ほど商店街を進むとお寿司屋さんがあります。
途中にはスーパーのLIFE、薬屋さんがあります。
キッチン・ドナルドさんからは約1分です。

人懐っこい江戸っ子のおやじさんが寿しを握る寿し金さん。
ちらし寿司ランチ500円は見逃せない一品です。

 

奥様と二人三脚で暖簾を守ります。

【住所】中野区東中野3-11-7

東中野 山手通り沿いのお勧めのお店

大橋屋そば

JR東中野駅前の大きな通りは山手通りです。
この山手通りを南に4分ほど歩くと、老舗蕎麦屋の『大橋屋そば』があります。

テキパキとしたお姐さんが明るくて印象的。
必然的にファンが押し寄せます。

そして入口には小さな箱庭があり来店客を楽しませてくれています。

ランチの定食はかつ丼、天丼、玉丼などにそばが付きます。食後のプチ珈琲が薫り高くありがたいです。
かつ丼は程よい味加減で調理されており天下一品です。

【住所】中野区東中野1-32-5

餃子や獅丸(ぎょうざやししまる)

大橋屋そばさんの隣りにあるのは、
知る人ぞ知る餃子と坦々麺の名店、餃子や獅丸さんです。

餃子は種類も豊富、代表的な獅丸餃子はジューシーでニンニクが効いて大好評。

坦々麺も白ゴマ・黒ゴマ坦々麺などボリューム満点で、
おなかがパンパンになるほど。

一品料理もあり今夜もビールが進みます。

【住所】中野区東中野1-32-5

らあめん・つけ麺 好日(こうじつ)

「良質な自然素材に
天然本醸造醤油等に旨みをしっかり生かし、
化学調味料や添加物を含まない
身体に優しい天然だしスープがこだわり」
のお店です。

 

写真はつけ麺の温盛(あつもり)ともやしの小鉢です。

ランチタイムサービスでは「もやしの小鉢」か「チャーハン小鉢」のどちらかを選択します。

店内はとても明るく清潔で、季節を感じさせる雰囲気です。

【住所】中野区東中野1-53-7

これからもお店をどんどん追加してご紹介いたします。
楽しみにお待ちくださいね。

住みたい街、住みたくなる街東中野の賃貸物件、不動産のことなら新東京信菱へお気軽にお問合せ下さい。
東中野の賃貸物件を多数揃えております。

 

     東中野探訪 名所編     

東中野はグルメの街でもありますが、歴史、名所の街でもあります。
東中野の街角には多くの目を引くお寺や、歴史に名を馳す興味深い史跡が多く見られます。
東中野探訪では、まずはその東中野の名所をご紹介します。

萬昌院功運寺(ばんしょういんこううんじ)

このお寺には吉良上野介義央のお墓があります。
忠臣蔵では浅野内匠頭長矩に理不尽な仕打ちをした人物として書かれていますが、
実際は善政をおこなって人びとから慕われた名君だったそうです。

他には旗本・水野重郎左衛門、浮世絵師・歌川豊国、南蛮外科医・栗崎道有、作家・林芙美子のお墓もあります。
また、大岡越前守忠相などの人物ともゆかりがあるそうです。

現在は『まこと幼稚園』を運営しており、園児が境内を楽しそうに走り回っています。

【住所:中野区上高田4-14-1】

 

「たきび」のうた発祥の地

「♪かきねの かきねの まがりかど
たきびだ たきびだ おちばたき
あたろうか あたろうよ
きたかぜ ぴいぷぅ ふいている♪」

の歌詞で有名な「たきび」の歌。
この歌は巽聖歌(たつみせいか:本名:野村七蔵1905~1973)の作詞で、
そのモデルになった竹垣が今も残されています。

「たきび」の歌は2007年に「仰げば尊し」や「赤とんぼ」等の曲と合わせて「日本の歌百選」に選ばれています。
巽聖歌は昭和5年頃から約13年間、萬昌院(上記をご覧ください)の近くに住んでいたそうです。

この歌は太平洋戦争の時には
「焚き火は敵機の攻撃目標になる」
「落ち葉は貴重な貴重な資源」
とのことから、当時NHKで放送されていたのが中止されたそうです。

そのような歴史を思い浮かべながら散歩してみてはいかがでしょうか?

【住所:中野区上高田3-26-17】

 

早稲田通り沿いの寺院 曹洞宗 青原寺(せいげんじ)

江戸時代に活躍した戯作者、朱楽菅江(あけらかんこう)のお墓があります。
ちなみに「朱楽菅江(あけらかんこう」は「あっけらかん」に由来するそうです。

【住所:中野区上高田1-2-3】

 

浄土真宗大谷派 源通寺(げんつうじ)

松本城主(長野県)小笠原氏の系譜を持つ寺院だそうです。

【住所:中野区上高田1-2-7)】

 

真宗大谷派 高徳寺 (こうとくじ新井白石記念ホール)

新井白石(儒学者・政治家)のゆかりのあるお寺で、『新井白石記念ホール』があります。
新井白石のほか、山野愛子さん(美容家)、磯村春子さん(新聞記者)、長門裕之さん(俳優)、南田洋子さん(女優)のお墓もあります。

【住所:中野区上高田1-2-9】

臨済宗妙心寺派 龍興寺(りゅうこうじ)

江戸時代は旗本諸家の菩提寺として栄えていました。
曽雌定子さん(柳沢吉保の正室)、飯塚染子さん(柳沢吉保の側室)のお墓があります。

【住所:中野区上高田1-2-12】


東中野に住む 東中野の賃貸物件

住みたい街、住みたくなる街東中野の賃貸物件、不動産のことなら新東京信菱へお気軽にお問合せ下さい。
当社は東中野にオフィスを構え、地元に密着した不動産事業を展開しています。

東中野の賃貸物件。東中野の売買物件を多数揃えております。